宮迫博之、水木一郎へのリスペクトを緊張の面持ちで明かす

フォト

  • 「Zポーズ」で会場を盛り上げた前列左から宮迫博之、水木一郎、永井豪、森久保祥太郎。後列左から志水淳児監督、上坂すみれ、茅野愛衣、花江夏樹
    「Zポーズ」で会場を盛り上げた前列左から宮迫博之、水木一郎、永井豪、森久保祥太郎。後列左から志水淳児監督、上坂すみれ、茅野愛衣、花江夏樹 更新

 お笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(47)が13日、東京・丸の内TOEI(1)で行われたアニメ映画「劇場版マジンガーZ/INFINITY」(志水淳児監督)の初日舞台あいさつに出席。同作であしゅら男爵の男性側の声をゲストとして担当した宮迫は「アニソン歌手に憧れていてアニキに憧れていました。うれしすぎて心臓がバクバクしてます。泣きそうです」と、45年前のテレビ放送に引き続きオープニングテーマを担当した歌手、水木一郎(70)へのリスペクトを緊張の面持ちで明かした。

注目ニュース

    iza! ソーシャルメディア公式アカウント

    • twitter
    • facebook
    • google+
    • iza!を読む