記事詳細

SMAP生き残れるのは? トップアイドルも看板降ろせば… 安泰なのは中居だけ

更新
産経新聞

 12月31日で解散することになったSMAP。メンバー間の長年にわたる怨嗟が注目されるなか、気になるのは、メンバーの今後の展開。トップアイドルも看板を下ろせば、一タレント。早くもそれぞれの生き残りをめぐって、不安な声が聞こえてくる。

 秋の改編時期を迎え、注目は、SMAPのメンバーのレギュラー番組の動向だ。

 「この秋は、それぞれのレギュラー番組は残ります。現時点で終了が決まっているのは、今年いっぱいで終了するフジテレビ系『SMAP×SMAP』のみ。いきなり番組が終わってしまうのはあからさまですから」と制作会社関係者。「ただし、年明けもしくは春の改編はその保証はありません」と続ける。

 これからはじまるSMAP内のサバイバル。確実に安泰と目されているのは、リーダーの中居正広(44)だけだというから穏やかではない。

 「中居は、その司会回しの安定ぶりから、TBSをはじめ、各局で信頼が厚い。しかし、それ以外のメンバーは、あの木村拓哉でさえ、SMAPの名前がないと生き残っていくのは厳しい」と芸能リポーター。

 「今回の騒動は裏を返せば、木村はその自信がなかったから、事務所残留を真っ先に決めたことで起きたわけですから」

 テレビ番組に限っていえば、中居の出演番組でSMAPを思わせるタイトルなのは、TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」ぐらいで、あとは中居自身の名前が冠になっている。

 「名前で視聴者を呼び込めるのは、中居ぐらいだということ。独立騒動があがったとき、中居だけ大手芸能事務所に一本釣りされるという情報が飛び交ったのは言うまでもない」と話すのは放送関係者。

 「解散」という選択肢を選んだメンバーたちに残されているのは、厳しい現実だ。

 「ただでさえ、現場を混乱させているうえ、いまだに退社した元マネジャー女史と接触しているメンバーもいるとも指摘されています。事務所に残るにしても、辞めるにしても、事務所側も“元SMAP”に積極的に仕事を取ることはないだろう。“断捨離”が始まるわけです」と前出の制作会社関係者。

 最初に切られるのはだれか。自分たちが選んだ道とはいえ、待ち受けるのは壮絶な結果だけか。

注目まとめ

    アクセスランキング

    iza! ソーシャルメディア公式アカウント

    • twitter
    • facebook
    • google+
    • iza!を読む