新型コロナ 「南米が新たな震源地」WHO幹部が強調

ブラジルのボルソナロ大統領=4月29日(AP)

ブラジルのボルソナロ大統領=4月29日(AP)

 【ロンドン=板東和正】世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するライアン氏は22日、ジュネーブでの記者会見で、新型コロナウイルスについて「南米が新たな震源地になった。ブラジルが明らかに最も影響を受けている」との見方を示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ