文氏の不支持率、初の5割超え 協定破棄は支持、側近疑惑で反感

韓国の文在寅大統領(左)の不支持率が初の5割超えを記録した(AP)

韓国の文在寅大統領(左)の不支持率が初の5割超えを記録した(AP)

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の最新の世論調査で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の不支持率が就任後初めて5割を超えた。日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定など、対日強硬姿勢は支持確保につながったものの、最側近をめぐる疑惑に対する国民の反感がそれを上回ったと分析されている。対北朝鮮外交も停滞する中、文政権が対日強硬策で世論をつなぎ止めようとする可能性が強い。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ