亡命申請を原則拒否 移民集団問題で米政府高官

米国を目指してメキシコ南部を歩く移民=5日(ロイター)

米国を目指してメキシコ南部を歩く移民=5日(ロイター)

 【ワシントン=加納宏幸】中米諸国から大規模移民集団が米国に向かっている問題で、トランプ米政権高官は8日、不法に越境した場合、亡命申請を拒否することを明らかにした。トランプ大統領が9日に大統領令を出し、新たな規制を発動する予定だが、法律は入国の場所にかかわらず全ての人に申請を求めており、大統領令の違法性が法廷で争われる可能性がある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ