ノーベル平和賞 ICAN事務局長、北朝鮮非難「核保有受け入れられない」

ノーベル平和賞受賞決定の後、笑顔を見せる核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のフィン事務局長(右)ら= 6日、スイス・ジュネーブ(ロイター)

ノーベル平和賞受賞決定の後、笑顔を見せる核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のフィン事務局長(右)ら= 6日、スイス・ジュネーブ(ロイター)

 【パリ=三井美奈】ノーベル平和賞を受賞した「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長は、は6日、本部のあるジュネーブで記者会見し、北朝鮮が核実験を繰り返していることについて、「核保有や実験による威嚇は受け入れられない」と非難した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ