ラスベガス銃乱射 トランプ米大統領が訪問 銃規制「きょうはその話はしない」

銃乱射事件のあった米ラスベガスを訪問したトランプ大統領とメラニア夫人=4日(ロイター)

銃乱射事件のあった米ラスベガスを訪問したトランプ大統領とメラニア夫人=4日(ロイター)

 【ラスベガス=住井亨介】米西部ネバダ州ラスベガスで起きた銃乱射事件で、トランプ大統領はメラニア夫人と4日、ラスベガスを訪問し、被害者や救助にあたった医療・警察当局者らを見舞った。米史上最悪の銃乱射事件を受け、銃規制を求める声が改めて強まっているが、トランプ氏は「きょうはその話はしない」と言及を避けた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ