国際

戦闘員拡散でテロ続く恐れ 「ISとの戦い」は新たな局面へ

戦闘員拡散でテロ続く恐れ 「ISとの戦い」は新たな局面へ

 シリア北部ラッカの陥落により、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)はほぼ壊滅した。しかし、それはシリアやイラクで一定のエリアを支配してきたISが姿を消すことを意味するに過ぎない。欧米などを標的にした個々の支持者らによるテロ攻撃は、今後も続く公算が大きい。「ISとの戦…[続きを読む]

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ