ウクライナ機誤射で数人逮捕 イラン当局

 【カイロ=佐藤貴生】イランがウクライナ旅客機の誤射を認めた事件で、イランの司法当局者は14日、誤射に関与した疑いで数人を逮捕したと明らかにした。具体的な容疑は不明。一方、ロウハニ大統領は同日、テレビを通じた演説で完全な原因究明を行うと強調し、責任の所在を明確にして処罰すると述べた。ロイター通信が伝えた。

 イランは11日に誤射を認めて以来、国際社会から非難される中で調査に万全を期すと強調している。

 ただ、誤射を隠そうとした政府を批判するイラン国内のデモは続いており、14日も行われたもようだ。政府当局者は同日、参加者のうち約30人を逮捕したと述べた。平和的なデモを行うことは許容する姿勢も示している。真偽は不明だが、SNSでは銃の発砲音が聞こえたり、治安部隊が警棒で参加者を殴ったりする動画が流れている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ