米大統領選 デブラシオNY市長が出馬表明へ

 【ワシントン=黒瀬悦成】米NBCテレビは15日、ニューヨーク市のデブラシオ市長(58)が16日に大統領選の民主党候補指名争いへの出馬を表明すると伝えた。同党候補指名争いへの立候補者はデブラシオ氏で23人目となる。

 デブラシオ氏はニューヨーク市マンハッタン生まれで、同市議会議員などを経て2014年1月に市長に就任した。現職の同市長が大統領選に出馬するのは1972年のジョン・リンゼー氏以来。

 市長としては教育改革に取り組むなどして黒人層などに人気があり、全国的な知名度も一定程度はあるものの、ニューヨーク市民の間ではデブラシオ氏が大統領選に出馬するのは「市民を無視した行為だ」として反対論が圧倒的に多い。

 クイニピアック大が今年4月に実施した世論調査では同市の有権者の76%が出馬に反対したとしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ