ノーベル文学賞スキャンダルで訴追 性的暴行容疑で写真家の男 スウェーデン検察

 【ロンドン=岡部伸】ストックホルムからの報道によると、ノーベル文学賞を選考するスウェーデン・アカデミーを巡るセクハラなどのスキャンダルで、スウェーデン検察当局は12日、性的暴行の疑いで、アカデミーメンバーだった詩人、カタリーナ・フロステンソン氏の夫でフランス出身の写真家、ジャンクロード・アルノー容疑者を訴追した。アルノー容疑者は容疑を否認している。

 アルノー容疑者は2011年に首都ストックホルムのアパートで就寝中の女性を襲ったなどの疑いが持たれている。

 昨年11月にスウェーデン紙に18人の女性がセクハラや性的暴行を受けたと告発、捜査当局は捜査を続けていた。アルノー容疑者にはセクハラや性的暴行のほか妻から得た受賞者名を事前に漏洩(ろうえい)した疑惑も表面化。スキャンダルに対するアカデミーの対応の甘さなどに反発したメンバーが次々に辞意を表明し、アカデミーは今年の文学賞の発表を見送り、来年の受賞者と同時発表すると決めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ