【海外こぼれ話】地中から見つかったリングはなんと半世紀前に紛失したものだった!

 米アラバマ州の女性が、自宅前の地中約10センチの深さに埋まっていた大学の卒業記念リングを偶然見つけた。テネシー州の男性医師が持ち主で、半世紀前に紛失して以降、ずっと行方を捜していた。米メディアが伝えた。

 男性は以前、この家に住んでいた。女性は金属探知機を使って別の物を捜していた際に発見。大学に連絡すると、男性が問い合わせていたことが分かり、2人は直接会ってリングは男性の手に無事戻った。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ