中国外務省「偽造文書だ」 米サイト報道を完全否定

 【北京=西見由章】中国外務省の耿爽報道官は3日の記者会見で、米サイト「ワシントン・フリービーコン」による中国の対北政策に関する報道について完全否定した。

 同サイトが入手したとする中国共産党の「絶密(極秘)文書」について、耿氏は「フェイクドキュメント(偽造文書)のひとこと。少しでも常識がある人なら文書が偽造であることは見抜ける」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ