イラン反政府デモ EU、双方に「暴力」自制を要求

 【ベルリン=宮下日出男】欧州連合(EU)のモゲリーニ外交安全保障上級代表は2日、イランでの反政府デモ拡大を受け、「全当事者が暴力を控え、表現する権利が保障されることを望む」との声明を出し、警官隊とデモ隊の双方に自制を求めた。

 声明は死者が出た事態を「受け入れられない」とした上、「平和的デモと表現の自由はすべての国に適用される基本的権利であり、イランも例外ではない」と強調。EUはイラン当局側と連絡をとり、デモの動向を注視しているとした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ