サイバー攻撃対応で日本と協力 ストルテンベルグ・NATO事務総長が都内で記者会見

 来日中の北大西洋条約機構(NATO、本部ブリュッセル)のストルテンベルグ事務総長は31日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、サイバー攻撃への対応をめぐって日本と技術交流や情報交換を進めるなど、協力を強化する方向で一致したと述べた。

 ストルテンベルグ氏は、安倍晋三首相や小野寺五典防衛相らとの会談を通し、協力強化に「非常に強い支持を得られたと感じた」と強調した。

 エストニアの首都タリンにあるNATOの「サイバー防衛センター」での訓練参加などにも日本政府が「興味を示した」とし、双方の能力と技術を合わせれば効果的で迅速な対応ができると期待を示した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ