平和賞「北朝鮮の核開発に直接的な影響力はない」 米国の元朝鮮半島担当大使

 国際非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)へのノーベル平和賞授賞決定について、米国のガルーチ元朝鮮半島担当大使は6日、「北朝鮮の核開発問題には直接的な影響力はない」と述べた。ニューヨークで講演後、記者団の質問に答えた。

 ガルーチ氏は「北朝鮮は朝鮮戦争で国連が北朝鮮に敵対的だったと認識している」とし、国連が主導する核兵器禁止条約には、北朝鮮の核開発意欲を抑制する効果はないとの見方を示した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ