ニュージーランド国民党が2議席減らす 総選挙、選管が正式結果発表

 ニュージーランドの選挙管理委員会は7日、9月23日実施の議会(基本定数120)総選挙の正式結果を発表し、第1党となったイングリッシュ首相の国民党が暫定結果から2議席減らして56議席となったと明らかにした。

 女性のアーダン党首率いる最大野党労働党は1議席増え46議席。労働党と協力することで合意している緑の党も7議席から8議席に増えた。与野党いずれの勢力も過半数に満たず、政権を取るには9議席を獲得したポピュリスト政党ニュージーランド・ファースト党との連立が不可欠な状況に変わりはない。

 ニュージーランド・ファースト党は過去に国民党、労働党のどちらとも連携したことがあるが、ピーターズ党首は「今月12日までに連立相手を明らかにする」としており、政権協議が加速する見通し。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ