【海外こぼれ話】全校避難の“発生源”となった危険な香りの正体は?

 米東部ボルティモアの高校で、異臭がして呼吸困難に陥った人もいるとの通報を受け、消防が危険物処理班と共に駆け付けると、原因はパンプキンパイ用スパイスの香りのする芳香剤だった。

 芳香剤は教室の一つに設置されていた。全校が避難する騒ぎとなり、生徒2人を含む計5人が、気分が悪いとして病院へ搬送された。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ