ICANに平和賞、ストックホルム国際平和研究所「温かく歓迎する」

 【パリ=三井美奈】ノーベル平和賞が核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)に授与されたのを受け、中立国スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は6日、「暖かく歓迎する」という声明を発表した。

 声明は「北朝鮮が核兵器を開発し、イラン核合意の脆弱性が明らかになるのに応じて、世界は核兵器の危険をより強く感じている。冷戦終結後、初めて核戦争の危機に直面する」とした上で、今回の授賞は、核兵器の危険が強まっていることを認識させる意義を持つとした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ