カズオ・イシグロ氏の受賞 英BBCが「最高の名誉」と喜びの声を速報

 英BBC、英紙「ガーディアン」など海外メディアは5日、日系英国人であるカズオ・イシグロ氏(62)のノーベル文学賞受賞を電子版などで一斉に報道した。

 BBCは受賞直後のイシグロ氏に取材。「最高の栄誉。(受賞は)私が偉大な作家たちの歩みに加わることができたことは、最高の名誉。素晴らしい称賛をいただきました」というイシグロ氏の喜びの声をいち早く報じた。

 さらにBBCは、サイト上に「フー・イズ・カズオ・イシグロ(カズオ・イシグロって誰?)」というコーナーを設け、長崎県で生まれたことや、その後、海洋学者の父親ら家族と英国に移住したこと、ケント大学で英語と哲学を学んだこと、1982年の長編処女作「遠い山なみの光」で高い評価を得たことなどを紹介した。

 米CNNも電子版で受賞を速報。英ガーディアン紙の2005年のインタビュー記事を引用し、イシグロ氏が昨年のノーベル文学賞受賞者である米歌手、ボブ・ディラン氏の大ファンで、「自分のヒーローはいまなおボブ・ディランだ」と語っているエピソードを紹介。

 また、英紙「ガーディアン」「インディペンデント」や米紙「ウォールストリート・ジャーナル」なども次々とイシグロ氏の受賞を報じた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ