北ミサイル トランプ米大統領、改めて軍事攻撃で警告 「北朝鮮は壊滅的打撃受ける」

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は26日、ホワイトハウスでスペインのラホイ首相と会談後に記者会見し、北朝鮮に対する軍事攻撃について、「第2の選択肢だ」とした上で、「準備は万全だが、これを選択すれば北朝鮮は壊滅的打撃を受ける」と警告した。

 米朝の首脳間で非難の応酬が激化していることに関しては、北朝鮮が挑発的な言動を始めたのに対抗しているだけだと述べ、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は「口にすべきではないことを言っている」と非難した。

 さらに、歴代米大統領が北朝鮮への対応で失敗し、「私に大変な難題を残した」とした上で「私がその難題を解決する」と言明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ