米大統領を呼び捨て…金正恩委員長の声明「米国の老いぼれ」「必ずや火で罰する」

 金正恩朝鮮労働党委員長の声明全文は次の通り(ラヂオプレスの報道から)。

 最近、朝鮮半島情勢がかつてないほど激化して刻一刻と一触即発の危機状態に突き進んでいる深刻な状況の下で、国連の舞台に初めてしゃしゃり出た米国執権者(トランプ米大統領)の演説内容は世界的な関心事にほかならない。

北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長(ロイター)

北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長(ロイター)

 ある程度推察はしていたが、私はそれでも世界最大の公式外交舞台であるからには、米国大統領なる者がこれまでのように自分の事務室で即興的にいかなる言葉でもやたらと吐いていたのとは多少は区別される、型通りの準備された発言でもするものと予想していた。

 しかし、米国執権者は情勢緩和に役立ち得るそれなりに説得力のある発言をするどころか、わが国家の「完全破壊」という歴代いずれの米国大統領からも聞いたことのなかった前代未聞の無知蒙昧(もうまい)な気が狂ったラッパを吹きまくった。

 おじけづいた犬はさらに騒々しくほえるものである。

 トランプに勧告するが、世界に向かって話すときには当該の語彙を慎重に選択して相手を見極めて行うべきである。

次ページわが方の政権を交代させたり制度を転覆させたりするという威嚇の枠から抜け出し…

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ