北ミサイル 国連総会演説 中国外相「交渉が唯一の解決法」 ロシア外相、軍事挑発高まりは「大惨事」

 【ニューヨーク=上塚真由】中国の王毅外相は21日、国連総会の一般討論演説で、北朝鮮の核・ミサイル問題は「交渉が唯一の解決法」と強調し、「どんなに時間がかかり、何が起きようとも、中国は朝鮮半島の非核化と地域の平和と安全のためしっかりと取り組んでいく」と述べた。

 また王氏は「朝鮮半島の南北においても、北東アジアや、ほかの世界の地域においても、新たな核兵器保有国があってはならない」と述べ、北朝鮮の核兵器保有だけでなく、韓国などの核武装も認めない考えを強調した。

 一方、ロシアのラブロフ外相は21日の一般討論演説で、「安全保障理事会決議に違反する北朝鮮のミサイル発射を断固として非難する」と表明。一方で、「軍事行動の興奮状態が高まると、行き詰まるだけでなく、大惨事となる」と述べ、トランプ米大統領を強く牽(けん)制(せい)した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ