メキシコ沖でM8 日本への津波の可能性を調査

 【ロサンゼルス=中村将】米地質調査所(USGS)によると、7日深夜、メキシコ南部の太平洋沖を震源とするマグニチュード(M)8・0の地震があった。米ハワイ州の太平洋津波警報センターは中米諸国の沿岸に津波が押し寄せる可能性があるとして、注意を呼びかけた。

 太平洋の広域に津波発生の可能性があり、気象庁は日本への津波の有無について調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ