【海外こぼれ話】米高速トンネルで見つかった子猫の運命は…

 米東部ボストンの高速道路のトンネル内で子猫が歩いているのが見つかった。地元警察が通行を一時停止し、猫は無事に救い出された。米メディアが報じた。

 猫は生後約3カ月で、車が行き交うトンネル内の道路脇を歩いていた。警察は猫について「ちょっとした隠れんぼをしていたんだね」とコメント。名前を募集中という。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ