トランプ政権 「民主主義守って」と手紙 オバマ氏がトランプ氏に

 「親愛なる大統領へ」。米CNNテレビは3日、オバマ前大統領がホワイトハウスを去る際、トランプ大統領に宛てて執務机の引き出しに残した手紙の内容を報じた。日々の政争にとらわれることなく、法の支配や権力分立など民主主義の根幹を擁護してほしいとトランプ氏に託している。

 オバマ氏は手紙に、大統領職は「成功に向けた青写真」が何もない特異な仕事だと記し「有益なアドバイスが私にできるとも思えない」としつつも、8年の任期で感じたことを簡潔につづった。

 国際秩序を維持するには、米国の指導力が欠かせないと指摘。米国が育んできた民主主義を次世代に引き継ぐのも「私たちにかかっている」と強調し、必要な支援を惜しまないと伝えている。

 CNNはトランプ氏が司法を軽視し、権力乱用との批判を浴びていることを考慮すれば、オバマ氏の助言は「先見の明」があったと報じた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ