香港にまた慰安婦像 尖閣領有権を主張する団体、計4体に

 沖縄県・尖閣諸島の中国領有権を主張する香港の団体「保釣行動委員会」などは3日、繁華街コーズウェイベイ(銅鑼湾)の百貨店「崇光(そごう)」前の道路に、慰安婦像2体を置いた。常設ではなく、当面は歩行者天国となる週末などに設置するという。香港には既に2体が置かれている。

 同委員会などは7月、日中戦争の発端となった盧溝橋事件から80年を迎えたのに合わせ、日本総領事館が入るビル近くに像2体を設置。香港の像はこれで計4体となった。総領事館は香港政府に像の早期撤去を申し入れている。

 関係者によると、新しい像は8月下旬から設置。警察当局に事情を聴かれたものの、撤去の指示はなかったという。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ