北朝鮮核実験 マクロン仏大統領、安保理に「迅速対処」要求

 【ベルリン=宮下日出男】北朝鮮による6回目の核実験実施を受け、フランスのマクロン大統領は3日、「新たな挑発に対し、国際社会は最大限の断固とした態度で対応せねばならない」とした上で、国連安全保障理事会に対して「迅速な対処」を求める声明を発表した。ロイター通信などが伝えた。

 声明は北朝鮮を「無条件で対話」に戻し、核・ミサイル開発計画の完全かつ検証可能で不可逆的な破棄を進める必要性も指摘した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ