韓国・朴槿恵前大統領が腰痛治療 車いすで姿見せる

 韓国前大統領の朴槿恵被告=収賄罪などで公判中=が30日、ソウル市内の病院で腰痛の治療を受けた。聯合ニュースが伝えた。7月に足の指を痛めたとして拘置所から病院に向かった際は、布団をかぶるなどして姿を見せなかったが、今回は車いすに乗り病院から出る姿を、聯合ニュースが捉えた。

 拘置所側は「前大統領はかねて腰が悪く治療を続けてきたが、症状が改善しないため病院に行った」と語った。韓国紙ハンギョレ(電子版)によると、入院などが必要な重い症状ではなく、数時間後に拘置所に戻った。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ