北朝鮮情勢 金正恩氏に第3子か 韓国情報機関「今年2月に出産」

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の妻、李雪主(リ・ソルジュ)夫人が第3子を出産したとみられることが分かった。韓国の情報機関、国家情報院が28日、「2月に出産したもようだ」と国会情報委員会に報告。同委所属の議員が明らかにした。李氏は昨年、約9カ月間、公の場に姿を見せず、出産説が取り沙汰されていた。

 金委員長と李氏は2009年に結婚し、10年夏ごろに第1子、13年1月に第2子をもうけたとされる。

 第2子は、米プロバスケットボールNBAの元スター選手、デニス・ロッドマン氏が13年に訪朝後、「金ジュエ」という名前の娘だと英紙に明らかにした。ロッドマン氏も娘を抱いたとし、「(正恩氏は)よい父親で、素晴らしい家庭を持っている」と話していた。

 第1子は娘との見方はあるが、第3子とともに正確な性別や名前は不明だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ