トランプ氏、危険な日食観察 裸眼で太陽見上げる

 米本土の広い範囲で皆既日食が観測された21日、トランプ大統領はメラニア夫人とともにワシントンのホワイトハウスで部分日食を観賞した。

 米メディアによると、トランプ氏が日食グラスを付けずに裸眼で太陽を見上げようとし、周囲から「見ないで」と注意される一幕もあった。(三塚聖平)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ