バルセロナテロ トランプ米大統領「必要なことは何でもする」

 【ワシントン=加納宏幸】スペイン北東部バルセロナで17日、群衆に車両が突入したのを受け、トランプ米大統領は同日、ツイッターで「米国はバルセロナでのテロ攻撃を非難する。スペインを助けるために必要なことは何でもする」と強調した。

 ペンス副大統領も訪問先の中米パナマでの演説で「米国はスペインの人々を支援し、実行犯を探し出して処罰する用意がある」と述べた。

 ティラーソン国務長官は国務省で開かれた日米外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)後の共同記者会見で「世界中のテロリストたちは、米国と同盟国には彼らを裁きにかける決意があることを知っているはずだ」と警告した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ