トランプ米大統領がトランプタワーで夏休み 就任後初も抗議が出迎え

 トランプ米大統領は14日、かつて住んでいたニューヨークのトランプタワーに1月の大統領就任後初めて戻った。タワーで2泊し、16日に東部ニュージャージー州のゴルフ施設に移る見通し。今月4日から自称「働く休暇」に入っており、20日まで夏休みを続ける。

 ニューヨーク出身のトランプ氏にとって約半年ぶりの地元への「凱旋」だが、タワー周辺には「ノー・トランプ ノー・ファシスト」などと書かれたプラカードを持って抗議する大勢の市民が集結。ニューヨーク市警は厳戒態勢を敷いた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ