韓国の文在寅氏、元慰安婦を初めて招待 歴史重視を強調

 韓国の文在寅大統領は14日、慰安婦の金福童さん(91)らを大統領府に招き、日本の植民地支配に対する独立運動に関する記録の継承活動を強化すると表明した。韓国大統領が元慰安婦と公式に会うのは初めて。

 就任後初めて迎える植民地支配からの解放記念日である15日の「光復節」を前に、歴史問題を重視することを強調した。

 一方ソウルでは14日、2015年の慰安婦問題での日韓合意に反対する元慰安婦の支援団体や労組などが、合意に基づいて日本が韓国に拠出した10億円を日本に返還し年内の合意破棄を目指すとして、100万人を対象にした少額募金運動を始めると宣言。他にも歴史問題で日本に謝罪を求める団体が集会を開いた。

 文氏は大統領就任後、日韓合意は「国民が受け入れられない」と表明する一方で、日本に再交渉要求は行わず、あいまいな態度をとっている。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ