離散家族再会を事実上拒否 韓国亡命の北朝鮮レストラン元従業員らの引き渡し要求

 北朝鮮の団体は10日、声明を発表し、韓国へ昨年亡命した中国の北朝鮮レストランの元女性従業員らを引き渡さない限り、南北離散家族再会事業は「あり得ない」と表明した。朝鮮中央通信が伝えた。韓国が提案した再会事業のための赤十字会談を事実上拒否した形だ。

 団体は「強制拉致被害者救出非常対策委員会」。声明で、韓国当局が元従業員12人を「強制結婚」させ韓国に定着したかのように見せかけ、引き渡しを拒否しようとしていると主張。「許し難い挑発だ」と非難し、12人の引き渡しを要求した。

 ブローカーにだまされ韓国入りしたとして北朝鮮への送還を希望している「脱北者」の女性、金蓮希氏の送還も求めた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ