トランプ大統領がゴルフ場で不満 ホワイトハウスは「ごみため」

 「ホワイトハウスはごみためだ」-。米ゴルフ専門サイトは1日、トランプ大統領が、自ら所有する東部ニュージャージー州のゴルフ施設の会員に不満を漏らしたと伝えた。

 トランプ氏は1月の就任後、ゴルフ場で週末を過ごすことが多く、ホワイトハウスから“逃避”する理由を親しい知人らに明かしたようだ。

 同サイトによると、トランプ氏は大統領警護隊(シークレットサービス)に囲まれる暮らしが「落ち着かない」と語っており、勝手を知るゴルフ施設ならリラックスして過ごせるようだ。

 ゴルフの腕前はかなりのもので、2月の日米首脳会談時にトランプ氏や安倍晋三首相と一緒にゴルフを楽しんだという知人は「トランプ氏は安倍首相につきっきりで、退屈させないよう努めていた」と話している。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ