ロシアゲート疑惑 米大統領、息子の露弁護士との会談「何も起こらず」

 【ベルリン=宮下日出男】ロシアによる米大統領選干渉疑惑をめぐり、トランプ米大統領は13日、長男のドナルド・トランプ・ジュニア氏がロシア政府に近いロシア人弁護士と会談したことについて、結果として「何も起こらなかった」と述べ、問題はないとの認識を改めて示した。訪問先のパリで記者団に語った。

 ジュニア氏はロシア政府から民主党のクリントン元国務長官に不利な情報を得ることを前提に会談したが、トランプ氏は「ロシア人弁護士と会談したのであり、(ロシア)政府の弁護士でない」と強調。ジュニア氏についても「私の息子は素晴らしい若者だ」と擁護した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ