トランプ米大統領、ウクライナ大統領と初会談 東部紛争の解決協力で一致

 【ワシントン=加納宏幸】トランプ米大統領は20日、ホワイトハウスでウクライナのポロシェンコ大統領と初めて会談し、同国政府軍と親ロシア派武装勢力が衝突するウクライナ東部紛争の平和的解決に向けた協力で一致した。

 米政府は対露制裁の強化も発表し、ロシアにウクライナ東部和平をめぐるミンスク合意の履行を求めた。

 トランプ氏はポロシェンコ氏との会談に関し、「非常に良い話し合いができた」と述べた。ポロシェンコ氏は米国の「強力な支援」に謝意を表明した。同氏はペンス副大統領とも会談。ペンス氏はミンスク合意の履行に関して、支持を表明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ