トランプ政権 「会話記録を残したのは、トランプ氏側がうその説明をする恐れがあったからだ」 コミーFBI前長官の公聴会証言要旨

 コミー米連邦捜査局(FBI)前長官による8日の上院情報特別委員会公聴会での証言要旨は次の通り。

 一、トランプ大統領が自らを解任した際の説明に混乱、懸念を持った。

 一、政権が解任理由やFBIについて、うそをついている。

 一、大統領による捜査中止要請などが司法妨害に当たるかについては、私が判断することではない。

 一、大統領との会話記録を残したのは、トランプ氏側がうその説明をする恐れがあったからだ。

 一、大統領からフリン前大統領補佐官への捜査中止を求められたことを指示だと受け止め、不安を覚えた。 (共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ