トランプ氏暗殺を画策? トランプ・ホテルで銃所持男を逮捕

 【ワシントン=黒瀬悦成】米大統領警護隊(シークレットサービス)とワシントン市警は5月31日、ホワイトハウス近くにあるトランプ大統領一家所有の高級ホテル「トランプ・インターナショナル・ホテル」で自動小銃と短銃、弾薬を不法に所持していた男を逮捕したと発表した。

 CNNテレビによると、逮捕されたのは東部ペンシルベニア出身の男(43)で、同ホテルにチェックインした直後に身柄を拘束された。

 男は逮捕前、知人に「トランプ氏に近づき、ティモシー・マクベイ(1995年のオクラホマ連邦地方庁舎爆破事件の主犯)のようになる」と言い残してワシントンに向かったとされ、トランプ氏の暗殺を狙っていた可能性がある。

 男は警察の取り調べに対し、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を患っていると供述しているという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ