トランプ米大統領、記念撮影でモンテネグロ首相を「押しのけ」か 米紙「国家的恥」と批判

 25日に開かれた北大西洋条約機構(NATO)首脳会議で、記念撮影のポイントに首脳が移動する際、トランプ米大統領が前を歩いていたモンテネグロのマルコビッチ首相を押しのけるような場面があった。映像はネット上に拡散し「これが『米国第一』か」といった批判が上がっている。

 映像でトランプ氏は、険しい表情でマルコビッチ氏の腕を横に払いのけ、首脳陣の先頭へ。その後周囲を見渡しながら、胸を張ってスーツの形を整えた。マルコビッチ氏は驚いたような表情を見せた。

 米紙ワシントン・ポストは「国家的恥」と報じたが、スパイサー大統領報道官は、記念撮影の立ち位置は事前に決まっていたと強調し、トランプ氏が目立つ場所に立とうとしたのではないかとの見方を否定した。

 モンテネグロはNATOへの新規加盟が承認されており、近く正式加盟する見通し。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ