マケイン氏、慰安婦問題の日韓合意の重要性に「完全に同意」 河井補佐官と協議

 【ワシントン=加納宏幸】訪米中の河井克行首相補佐官は17日、共和党重鎮のマケイン上院軍事委員長と会談し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対し、「今は北朝鮮と対話する時期ではなく圧力を強める時期だ」などとする安倍晋三首相の意向を伝えた。

 両者は北朝鮮核・ミサイル開発に対処するため日米韓3カ国の協力が重要であると確認。河井氏が慰安婦問題に関する日韓合意の重要性を指摘したのに対し、マケイン氏は「完全に同意する」と応じた。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は日韓合意の見直しに言及している。 

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ