デンマーク異常発生カキ、中国人観光客に期待 「食べ尽くそう」盛り上がるネット

【世界を読む】

 北欧デンマークの海岸にカキが異常発生して困っていることを、同国の駐中国大使館が中国の短文投稿サイトに投稿したところ、ネットユーザーたちが「すぐに食べに行こう」「中国人に任せろ」などと盛り上がっている。これに対し、先ごろ訪中したデンマークのラスムセン首相は、中国人観光客がカキを食べにデンマークを訪れることに歓迎の意向を表明した。中国人観光客といえば、世界各国の観光地を大挙して訪れ迷惑行為を繰り広げるなどとして“悪評”が定着している感があるが、今回は中国人観光客たちに期待が寄せられており、旅行先で「社会貢献」を果たすことになるかもしれない。

 海岸を埋め尽くすカキ

 中国メディアの報道などによると、デンマークの北部や西部の海岸にカキが異常に大量発生していることが、駐中国デンマーク大使館の名前で4月24日、中国版ツイッターと呼ばれる短文投稿サイト「微博(ウェイボー)」に投稿された。

 「カキが海岸を埋め尽くしている。でもデンマーク人はまったく喜べない。デンマークの海岸に来てカキを食べませんか」

 同サイトによると、南方からデンマークに入ってきた「太平洋カキ」と呼ばれるカキが海岸の生態環境を破壊。このカキはデンマークに天敵がいないため、この数十年の間に増え続けており、地元の科学者や漁民らが当局に対策をとるよう訴えているが、有効な対処法は見つかっていない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧