パパ・ブッシュ元大統領、肺炎治療のため入院

 AP通信は18日、ジョージ・ブッシュ元大統領(92)が今月14日から米南部テキサス州ヒューストンの病院に入院し、肺炎の治療を受けていると報じた。せきなどの症状があるが、容体は安定しているという。元大統領は1月にも激しい息切れの症状を訴え、入院していた。(ロサンゼルス 中村将)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧