釜山・慰安婦像 日本総領事館前の集会容認 釜山地裁、3月1日に

 韓国南部の釜山地裁は27日、市民団体が釜山市の日本総領事館前で、慰安婦問題を象徴する少女像の撤去反対などを訴えるため3月1日に計画している集会開催を容認したと明らかにした。警察は、外交公館の安寧を害する懸念があると禁じたが、団体側が地裁に取り消しを求めていた。聯合ニュースが伝えた。

 韓国法は外交公館から100メートル以内での集会を禁じているが、例外規定もある。当日は日本の植民地統治下に起きた独立運動を記念する休日で、聯合によると地裁は「休日のため業務を妨害する恐れは少ない。これまで何度か開かれた集会からみて、平和的な進行が予想される」と説明した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ