ジカ熱 ブラジル政府高官、リオ五輪中止「ない」 大統領「蚊の繁殖阻止策」を指示

 ブラジルのワグネル官房長官は1日の記者会見で、ジカ熱感染が拡大し、関連が指摘される小頭症の新生児が増えていることをめぐり、8月のリオデジャネイロ五輪を中止する可能性は「ない」と否定した。

 世界保健機関(WHO)は1日、ジカ熱について緊急事態を宣言したが、ワグネル氏は「ブラジルに来る外国人旅行者らが不安を抱かないよう説明していく必要がある。妊婦でなければ危険性はない」と強調した。

 ブラジルのルセフ大統領は1日の閣議で、国の各機関がジカウイルスを媒介する蚊の繁殖阻止に向けて対策を取るよう指示した。(共同)

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧