小笠原サンゴ密漁、中国の裁判所が7人に実刑判決

 中国メディアによると、浙江省台州市の裁判所は31日までに、小笠原諸島(東京都)周辺海域でアカサンゴを密漁し、取引したなどとして7人に対し、懲役7年~2年3月の判決を言い渡した。

 7人のうちの主犯格は高額の報酬で船員を雇い、2014年11月、小笠原諸島周辺海域で密漁させた。密漁したアカサンゴは計約25キロで、市場価格は約988万元(約1億8千万円)に上るという。

 14年に中国漁船によるアカサンゴ密漁が問題化し、浙江省や福建省当局は昨年、密漁船の取り締まりを強化していた。(共同)

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧