北朝鮮核実験 「挑発には相応の対応」米NSC報道官 同盟国を防衛すると強調

 米国家安全保障会議(NSC)のプライス報道官は5日夜(日本時間6日午後)、声明を出し、北朝鮮が水爆実験を実施したと発表したことを受け、韓国など地域の同盟国を防衛すると強調、「北朝鮮によるいかなる挑発行動に対しても相応の対応を取る」と表明した。

 北朝鮮の核実験場近くで地震波が観測されたことは把握しているとした上で、水爆実験との主張については現時点では確認できないと指摘。関係国と緊密に連携して状況を監視、分析を続けているとした。

 北朝鮮に核・ミサイル開発を禁じた国連安全保障理事会決議に対するいかなる違反も非難するとし、国際義務を順守するよう要求。北朝鮮が核実験を重ねても「核兵器(保有)国として受け入れることはない」とした。(共同)

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧