「慰安婦」日韓合意 国会同意がなく「無効」と韓国最大野党 外相の更迭求める

 慰安婦問題での日韓合意に対し、韓国最大野党「共に民主党」の文在寅代表は30日、「合意は国会同意がなく無効だ」と主張した。同党は、交渉過程の究明を進め、国会での糾弾決議採択や尹炳世外相の更迭を求めていくとしている。

 文氏は「問題が最終的かつ不可逆的に解決される」と定めた合意を交わすことは、国民の権利を放棄する条約の締結行為に当たるため、国会同意なしには効力を持たないと述べた。(共同)

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧