ハンガリーで爆発物押収 首都近郊の車から、4人拘束 政府高官の警護強化

 ハンガリー警察は21日、首都ブダペスト近郊で車から爆発物を見つけ、乗っていた4人を拘束した。ロイター通信などが25日までに伝えた。警察が関係先を家宅捜索したところ、爆弾製造所を発見、大量殺人に使える爆発物と装置を押収した。

 車はブダペスト方面に向かっており、治安当局は政府高官の警護を強化した。当局は拘束した4人の国籍を明らかにしていないが、国外とのつながりがある可能性を示唆した。イスラム過激派との関係は不明とした。

 警察は20日にも小型の機関銃や弾丸、消音装置を載せた車を発見、乗っていた2人を拘束した。(共同)

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧